Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

清原勝児の小学校はどこ?打率や成績・フォームや練習法について!

こんにちは!
今日は元巨人の清原和博さんの息子さん、清原勝児くんについてです!

元巨人の清原和博さん、今は離婚されていますが、息子さんがいます。

その息子さんが清原勝児くん、野球をされていますよ。

巨人のジュニアチームの最終メンバーに内定するほどの実力なんですって!

清原勝児ってどんな人?

ねえ彩香〜、清原和博さんの息子さんも野球してるんだって〜。
清原勝児くんね、巨人のジュニアチームの最終メンバーになったみたいね。

彩香

元巨人の清原和博さんの息子の清原勝児くん。

巨人のジュニアチームの最終メンバーに選ばれました。

お父さん譲りの野球センスをお持ちなんでしょうね。

小さい頃から、お父さんから野球を教わっていたのでしょう。

 

清原和博さん、薬物問題で逮捕されたりと、ご家族も随分と苦労されたと思います。

現在は離婚されています。

元嫁の清原亜希さんとの間には2人の男児がいます。

離婚後、親権は清原亜希さんが持たれています。

なので、清原勝児くんもお母さんの清原亜希さんと生活しています。

 

清原勝児くん、父譲りの体格で、

身長は163cm、体重は60kgもあります。

まだ小学生なので、これからもっと大きくなるでしょう。

 

野球のセンスも父親譲りで、強打が特徴です。

清原勝児くん、野球の申し子って感じだね〜。
小学校でも野球チームに入ってるのかなぁ?
どこの小学校なんだろう??

清原勝児の小学校はどこ?

清原勝児くん、小学校は慶應義塾幼稚舎というところだったみたいね。
小さい頃から野球はやっていたそうよ。
オール麻生という学童チームでプレーしてたみたいね。
お父さんが元プロ野球選手だから、やっぱり憧れたのかなぁ。
ところで、慶應義塾幼稚舎って幼稚園じゃなくて小学校なの??
どんな学校なんだろう??

結衣

清原勝児くんは、慶應義塾幼稚舎という小学校に通っていました。

慶應義塾幼稚舎のサイトがこちらです。

慶應義塾幼稚舎-慶應義塾幼稚舎

慶應義塾幼稚舎は、140年以上の歴史ががる学校です。

 

教育理念は「福澤先生の教えを身に行う」です。

「福澤先生の教えを身に行う」とはどういうことなのでしょう?

慶應義塾幼稚舎のサイトによると、

福澤諭吉は、「まず獣身を成して、のちに人心を養う」と常に唱えていました。そこで、その教えにしたがって、幼稚舎では昔から身体能力を鍛えることに力を入れ、入学してから卒業するまでにたくさんの体育行事や活動を用意しています。

出展:舎長より – 慶應義塾幼稚舎

とあります。

勉強をするにも、体が資本という考え方ですね。

体を強くすることで、子供の可能性を伸ばしていこう、ということでしょう。

 

慶應義塾幼稚舎では、6年間クラス替えが無いことも特徴の一つ。

大体の学校が2年に1回程度クラス替えがありますよね。

慶應義塾幼稚舎は6年間、担任の先生も変わりません。

先生が、生徒一人一人との関係性を強くしていくのでしょう。

それに、クラス替えがないことで、

同級生同士の繋がりも強くなることを目指しているのでしょうね。

子供が社会人になった時、同級生との繋がりが助けになるかもしれません。

他の学校ではみない特色ですよね。

 

清原勝児くんもこの学校で、強くたくましく育ったのだと思います。

両親の離婚の影響で、慶應義塾幼稚舎から転校したという噂もありました。

でも、確かな情報はみあたりませんでした。

 

慶應義塾幼稚舎は、生徒の家族の仕事や素性も考慮すると言われています。

お父さんの薬物事件や、両親の離婚など、慶應義塾幼稚舎にとっては、

あまりよろしくないと考える可能性が高いですよね。

でも、おそらく卒業まで慶應義塾幼稚舎に通ったと思います。

 

離婚後、お母さんの清原亜希さんは、清原という苗字に拘っていました。

野球を目指す息子にとって、「清原」という名前が

いつかプラスになると考えたのではないでしょうか?

息子を思う親の気持ちからしても、学校側を説得したと思います。

慶應義塾幼稚舎ってとても格式の高い学校なんだ〜。
清原勝児くんは勉強も野球も頑張ったんだろうね〜。
やっぱりすごく野球が上手いんだよね?

清原勝児の打率や成績は?フォームや練習法も気になる!

巨人ジュニアチームの最終メンバーに内定するくらいだから、それは上手いと思うわよ。

清原勝児くんは、東京都南区の学童チーム「オール麻布」でプレーしていました。

オール麻布での清原勝児くんは主将を努めていました。

しかもエースで3番バッター。

やはり、父親譲りの野球の知識やが役立っているのでしょうね。

 

父親譲りの強打が評価される清原勝児くん。

巨人が主催した軟式少年野球大会

「2017JCOMジャビットカップチャンピオン大会」の決勝で、

清原勝児くんは投手として先発し、7回まで完投しました。

試合は、残念ながら負けてしまいましたが、

打席では、3打数2安打1四球という成績です。

全身を力強く振り込むフォームは、父親譲りと好評でした。

 

エースで3番ってすごいね〜!
きっとプロ野球選手になるんだろうね〜!
練習も頑張ってるのかなぁ

両親が離婚した清原勝児くんですが、

お父さんの清原和博との仲は良好なんだとか。

練習法とかも相談してるでしょうね。

 

まとめ

今回は清原和博の息子さん、清原勝児くんのお話でした〜
どうでした??

巨人ジュニアチームの選手に内定した清原勝児くん。

今後はプロ野球選手を目指して頑張っていくと思われます。

やっぱり目指すところは巨人入りでしょうね!