猫が主役の漫画が急増!どれがおすすめ?!

最近、面白い漫画が
いっぱい増えたわねー
猫ちゃんの漫画が面白いよー

結衣

今回は最近色んな猫が主人公の漫画が発売されているから、
それぞれの漫画の特徴と評価を比較して紹介していくよー。

おじさまと猫

おもちみたいな猫ちゃんね
これが主人公の「ふくまる」だよー

結衣

「おじさまと猫」はダンディなおじさまが、
ペットショップで売れ残っている成猫と出会って毎日が変わっていく物語なの。

「おじさまと猫」は桜井海さんの作品で、
Twitterにアップされたショート漫画が
話題になって1冊の単行本になったの。

「おじさまと猫」の主役の猫ちゃん「ふくまる」が
だんだん可愛くなって行く様子がとても可愛いいんだよ。

おじさまが猫を飼う事によって、
日常が様変わりしていくんだけど、
その日常が変わっていく様子も共感されて凄く人気の1作だよ。

ねことじいちゃん

年配の方がまた主人公?!
うん。
おじいちゃんが主人公…

結衣

「ねことじいちゃん」は島で生活するおじいさんと
猫の「たま」との日常をつづった、まったり系の漫画なの。

「ねことじいちゃん」は2018年6月時点では4巻まで発売されているよ。

ねこまきさんの作品で、映画化も決定している人気の猫漫画なの!

島で生活しているおじいさんと「たま」のほのぼのストーリーで、
他の漫画みたいに「たま」が自分の思いを喋る事はないんだけど、
ちょっとした一言で感情が伝わってくるよ。

ただのおじいさんと猫の生活の話だけど
癒されるねー

まめねこ

これもねこまねきさんの作品?!
そうそう。
猫の漫画いっぱい書いてる人なんだよ。

結衣

「まめねこ」の主人公は2匹の子猫の「だいず」と「あずき」なの。

あと途中から「豆の助」っていう
自分の事を猫だと思っている柴犬も出てくるよ。

あとハトだったり亀だったり…
色んな動物を飼っちゃう家族の話なんだよー。

「じいちゃんとねこ」とは少し違って、
「まめねこ」では動物たちがよく喋るの(笑)

「じいちゃんとねこ」と同じように、
癒されるほのぼの日常ストーリーで共感するファンがいっぱいいる作品だよ。

「まめねこ」は2018年6月の時点で8巻まで発売されていて、
YouTubeにはショートアニメもアップされているから、
漫画以外でも「まめねこ」を楽しむ事が出来るんだよー。

「まめねこ」も癒し系の漫画だね。
子猫が辛口なのが面白いよ!

結衣

うちの猫がまた変なことしてる

猫って行動が変な時があるのよね
あるある
そんな猫の変な行動を漫画にしているのー

結衣

「うちの猫がまた変なことしてる」は卵山玉子さんの作品で、
2018年6月の時点で3巻まで発売されているよ。

主人公は「ぷうちゃん」と「しのさん」で、
どっちの猫も保護猫ちゃんなの。

「2匹猫を飼うと、こんなことってあるよねー」っていう
猫を飼っている人なら共感できる内容となっているんだよー。

犬と猫どっちも飼っていると毎日楽しい

今回紹介する中で1番新しい作品なの!
犬と猫の話?

彩香

そうそう!

「犬と猫どっちも飼っていると毎日楽しい」は松本ひで吉さんの作品で、
最近販売されたばっかりなんだよ。

この「犬と猫どっちも飼っていると毎日楽しい」も
Twitter上で松本ひで吉さんが
「犬と猫どっちも飼っていると毎日楽しい」を
ショート漫画でアップしていたの。

そうしたら、たちまち人気になって1冊の漫画になったんだよー。

出てくる主人公の「猫」と「犬」の名前は公表されていないから
「猫―!」「犬―!」って作品中では呼ばれているけど、
猫の特徴も犬の特徴もしっかり捉えているよ。

まとめ

Twitterで人気の作品が多いのね
そうそう。
Twitterでバズったら販売!って感じだねー

結衣

今回は、結衣がお気に入りの猫が主人公の漫画をご紹介しましたー。いかがでしたか?
どの漫画も猫の特徴をとらえていて、それぞれ作品の猫の性格が全く違うからおすすめですー!