Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

塚本久美がパン職人になっても店舗を持たない理由や拘りの商品は?

こんにちは!
今回は、パン職人の塚本久美さんについてです!
塚本久美さんは、ネット通販専門でパンを販売している大人気の職人さん。
お店はもたず、通販のみなのに、1ヶ月半待ちという大人気。
沙羅もとっても気になってます!

 

今回は、パン職人の塚本久美さんのお話です。

塚本久美さんは、店舗をもたず、ネットでの通信販売のみでパンの販売をされています。

しかも、商品はおまかせの3種類だけなんです。

お店の名前は「ヒヨリブロート」です。

ヒヨリブロートについては、前回のお話でお伝えしていますので、

ぜひご覧になってください。

関連記事のIDを正しく入力してください

塚本久美さんの拘ったパン、とっても気になるんですよね!

1ヶ月半待ちというのも、凄い人気です!

塚本久美さんには、師匠さんがおられるそうです。

その師匠さんが、志賀勝栄さん。

志賀勝栄さんのお店で7年間も修行したそうですよ!

塚本久美さんってどんな人?経歴は?

ヒヨリブロートのパン、届くの楽しみだよね〜
そうね、届いたら、沙羅ちゃん特製のラテと頂きたいわ。

彩香

沙羅も楽しみです!
とっておきのラテをご用意しますね〜!

沙羅ちゃん、ありがとぉ!
パンも楽しみだけど、沙羅ちゃんの特製ラテも大好き!
結衣ったら〜
でも、ヒヨリブロートの塚本久美さん、パン職人になるのって大変だったでしょうね。
料理学校に行かれたのかしら?

彩香

パン職人の塚本久美さん、どんな方なのでしょう。

経歴とか気になりますよね。

料理人やパティシエ、パン職人といえば、どこかのお店で修行したり、学校に通ったりしているイメージがあります。

塚本久美さんは、大学を卒業されたあと、リクルートに就職されています。

 

リクルートといえば、最近はタウンワークのCMをよく見かけませんか?

お笑い芸人のダウンタウンの松本人志さんが出演されているCMです。

沙羅も時々見かけますよ。

このCMです。

ちょっと話はそれるんですけど、このCMのメイキングもあるんですよ。

それがこちらです。

メイキングって面白いですよね〜。

ちょっと話がそれちゃいました。

 

リクルートに就職された塚本久美さん。

3年間勤めて、退職されてパン職人を目指したそうです。

 

塚本久美さん、大学生時代から職人になりたいと考えていたみたい。

その頃は、ウエディングドレス職人に憧れていたそうです。

ウエディングドレスといえば、女の子の夢ですもんね!

沙羅もいつかは着てみたいと思いますもん〜。

 

この頃の塚本久美さんの趣味がパン屋さん巡り。

パン屋さんって、それぞれ違ったパンがあって楽しいんですよね!

沙羅はプリンパンが大好きです。

おかずパンも大好きですよ。

一度、パン作りに挑戦したことがあるんですけど、

失敗しちゃって、みんなからお煎餅みたいって言われちゃいました。

パンって作るの難しいんですよね〜

 

パン好きの塚本久美さん、

就職して2年目にはパン職人になりたいと思うようになったそうです。

そしてお休みの日にパン屋さんでアルバイトを始めたんですって。

会社のお仕事も大変なのに、週末もアルバイトって、

とてもしんどそうですよね。

でも夢のために頑張ったんだと思います。

 

そして会社勤め3年目でリクルートを退職することを決断です。

周りの人からは止められたそうです。

それはそうですよね。

リクルートといえば大きな会社です。

そのリクルートを辞めて職人になるって言ったら、止められると思います。

 

その時に、塚本久美さんに一人の先輩が伝えた言葉が素敵です。

「今すぐいけ。今なら3年やって無理でもまだ間に合うだろ!」

この言葉で、塚本久美さんは決心できたそうですよ。

 

当時26歳の塚本久美さん、もし挫折しても30歳なので、

別のチャレンジができると考えたんですって〜

とっても勇気と行動力のある方だと思います!

 

リクルートを退社した塚本久美さん、

その頃のアルバイト先の方から、パン職人の志賀勝栄さんを紹介されます。

そして、志賀勝栄さんのお店で働くことに。

 

志賀勝栄さんのお店もとても有名です。

シニフィアン シニフィエというお店です。

お店のホームページがこちら。

Signifiant Signifie | シニフィアン シニフィエ |-Signifiant Signifie | シニフィアン シニフィエ |

お取り寄せもできるんですよ!

 

志賀勝栄さんから7年間、学んだ塚本久美さん。

今でも志賀勝栄さんの事を師匠と仰いでいます。

素敵ですね!

塚本久美さん、とても行動力のある方なんだね〜。
お店出すと、すごくお客さんくると思うけどなぁ。
なんで店舗を作らないんだろう?
塚本久美さんが店舗を作らないのには、拘りがあるそうよ。

彩香

塚本久美が店舗を持たない理由は?

塚本久美さんは、旅が大好きなんだそうです。
旅先で、パンのことを考えて、帰ってパンを作ってお客様に発送されるそうなんです。

塚本久美さんは、2016年にヒヨリブロートを設立しました。

設立というのも、店舗を持たないから。

でも、ヒヨリブロートはパン屋さんです。

塚本久美さんは、ヒヨリブロートを「旅するパン屋」と表現されています。

 

塚本久美さんは、もともと飽きっぽい性格だったそうです。

そんな塚本久美さんが飽きなかった趣味が、パン屋巡りと旅行。

その二つを組み合わせると、「旅するパン屋」に行き着いたんだと思います。

 

塚本久美さんがパンを作るのは、新月から満月の期間と、満月から5日間のだけなんだそうです。

ヒヨリブロートのホームページにも

ヒヨリブロートは、

“月の暦”で、

はたらいています。

新月〜満月 と、満月から5日間、

つまり月齢ゼロから月齢20は、

“パン職人の時間”。

満月の6日後〜新月、

つまり月齢21から月齢28は、

“旅する時間”。

“旅する時間”には、パンのご予約を受け付けます。

出展:ヒヨリブロート

と書かれているんです。

これって、もしかすると、飽きっぽい性格の塚本久美さんさんが、仕事を大切に、飽きることなく続けるための工夫なのかもしれません。

店舗を持っちゃうと、どうしてもお客さんが来ちゃいます。

その時、お店が閉まっていれば、お客さまががっかりしちゃいます。

そいういことも考えられたのかもしれませんね。

 

でも、凄いなぁと思うのが、お客さまに待っていただくことを前提に、美味しいパンを作ることを考えているところ。

そして、それをわかっているお客さまだけが、塚本久美さんのパンを楽しめること。

塚本久美さんとお客さまの、信頼関係がしっかりと作られているのだと思います。

沙羅も見習わなくちゃですね。

そういえば結衣、パンを注文してたわよね?

塚本久美の拘った商品のパンはどんなの?

うん、いつくるかなぁ?

結衣

何を頼んだの?
奮発して、おまかせ8640円セットにしたの〜

結衣

塚本久美さんのヒヨリブロートでは、商品の種類を取り揃えてないんです。

それは、塚本久美さんが作りたいと考えたパンだけを、お客さまにお届けしたいからなんだそうです。

 

なので、塚本久美さんの作るパンは、どれも塚本久美さんの拘ったパン。

どんなパンが届くのかは、届いてからのお楽しみなんです!

 

まとめ

今回は、塚本久美さんのお話でした。
塚本久美さんのパン、食べたいですね!

塚本久美さん、大学を卒業したあと、リクルートに就職しました。

リクルートに就職するのって凄いことですよね!

それでも、夢を追ってパン職人に!

勇気と行動力のある塚本久美さん。

塚本久美さんのパン、とっても素敵なパンなんでしょうね!

塚本久美さんのヒヨリブロートのお話もぜひご覧くださいね〜

関連記事のIDを正しく入力してください