AYASA(ロックバイオリニスト)の演奏の実力が凄い!CDや経歴は?

こんにちは!
今日はロックバイオリニストのAYASAさんについてのお話です。

今回は、ロックバイオリニストのAYASAさんについてです。

 

AYASAさん、本名は島村絢沙さんです。

3歳からバイオリンを始めたというAYASAさん。

中学生の頃と高校生の頃、日本クラシック音楽コンクールで入選されています。

 

また、AYASAさんはコスプレもされています。

AYASAさんご本人は「ヲタリストAyasa」と名乗り、

ヴァイオリンでアニメソングを演奏された動画をYouTubeへアップされているんです。

その動画は、後ほど紹介しますね!

 

また、AYAKAさんは美しすぎるヴァイオリニストとも、噂されています。

実際に美人ですし、可愛いんです!

 

そして、AYASAさんのヴァイオリンの演奏はとても素晴らしく、

葉加瀬太郎よりAYASAのほうが上手いよね?
ヴァイオリニストの方、どうですか?

引用:Yahoo!知恵袋

という意見の方までおられるんですよ!

 

それでは、AYASAさんについてです〜!

AYASAさんのヴァイオリンの演奏の実力が凄い!

ねえ二人とも!
今ツイッターでヴァイオリンを弾いてる女の子がかっこいいって話題になってるの知ってる?
そうなの?
かっこいいって、どんな演奏なのかしら?

彩香

あ、沙羅、知ってますよ!
ヴァイオリニストのAYASAさんですよね?

うん、そうなの。
動画見た??

新宿の楽器店でロックヴァイオリニストのAYASAさんが生演奏をされたんです。

その様子を、ツイッターユーザーの方が動画に収められてるんです。

それがこちらです。

撮影されたのは太陽神フレア@ぜろさん。

猫ちゃんのアイコンが可愛いです!

米津玄師さんがお好きなんですね、私も米津玄師さん好きなんです。

アイネクライネとか、

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?」DAOKOさんとのコラボ曲「打上花火」とか。

大好きで何度でも聞いちゃってます。

 

話がそれちゃいましたね。

太陽神フレア@ぜろさんが撮影された、AYASAさんび生演奏。

とっても素敵です。

ヴァイオリンって厳かで壮大なイメージですよね。

でも、すごくカジュアルに、楽しそうに演奏さえれています。

 

ヴァイオリンといえば、葉加瀬太郎さんがダイナミックな演奏をされますよね。

そんな葉加瀬太郎さんより、AYASAさんの方が上手いって意見もネットではありました。

先ほども紹介したこちら。

葉加瀬太郎よりAYASAのほうが上手いよね?
ヴァイオリニストの方、どうですか?

引用:Yahoo!知恵袋

そんな質問へ、このようにお答えしてる方もおられます。

彼女は、とても珍しい五弦のヴァイオリンを
使っているんですね。
なので、とてもふくよかで表現力豊かな
音が出せるのでしょうね。

引用:Yahoo!知恵袋

AYASAさん、五弦のヴァイオリンを使われているそうです。

五弦のヴァイオリンってどんなヴァイオリンなんだろう??
一般的なヴァイオリンは四弦だそうよ。
中には、五弦のヴァイオリンもあるそうね。

彩香

ヴァイオリンの弦は一般的には4本なんだそうです。

Wikipediaには、

日本ではドイツ音名を用いて、E線・A線・D線・G線(えーせん、あーせん、でーせん、げーせん)と呼ぶことが多いが、1番線(I)、2番線(II)、3番線(III)、4番線(IV)と番号で呼ぶ場合もある。

引用:ヴァイオリン – Wikipedia

と説明されています。

五弦のヴァイオリンには、C線が付いているそうです。

五弦のヴァイオリンって珍しいの?
使ってる人って少ないのかなぁ?

五弦のヴァイオリンを使っているのは、マイケル・ウルバニアクや、ヴァネッザ・メイ、エディ・ジョブソンが使っていたそうよ。
海外の方が多いのね〜。
五弦だとメリットがあるんだろ?

結衣

Yahoo!知恵袋では、

5弦を最初にみたのはマイケル・ウルバニアク、ジャズロック、ジプシー(ロマ)の演奏で70年代の前半です。ロックやトラッドではよく見かけます。クラシックに一番近いのはヴァネッザ・メイかな、ロックだとエディ・ジョブソンが使っていたと思いますがうろ覚えです。質問の最初に「5弦~」で洋楽で質問したら、いやここでも回答に現れるかな、、、(笑)
クラシックでは頭が硬いのでクレメールでも無い限りいなさそうですね。アルトは見たことありますがどのジャケットだったか、、
いい回答きますように。

引用:Yahoo!知恵袋

との書き込みもあります!

 

本来は弦が4本のヴァイオリン。

5本にすることでどんなメリットがあるのでしょう?

 

先ほどの引用にもありましたけど、ヴァイオリンには、G線、D線、A線、E線の4本の弦があります。

五弦のヴァイオリンには、さらにC線が追加されています。

それはどういうことかというと、

 5弦バイオリンの弦は、通常のバイオリンの弦に加えて、

C線という弦が加わります。

G線よりさらに低い音を出すのが、C線です。

ですので、音の低い順に並べると、5弦バイオリンは、

低 ⇐ C線、G線、D線、A線、E線 ⇒ 高

という順番になります。

では、何のためにC線が必要かと言いますと、

バイオリンのG線では出せなかった低音がC線では出すことができます。

なので、G線の開放弦=ソ より低い音が出せるわけです。

そうすると、曲の音域に広がりを出すことができるのです!!
出展:奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生の楽器アドバイス | りりバイオリン教室 (奈良・生駒・東大阪教室)

と、バイオリン教室のりり先生は説明されています。

リリ先生は奈良や大阪で活動されているようです。

そのリリ先生のFacebookがこちら

りりバイオリン教室 – 奈良・生駒・大阪 – ホーム | フェイスブック-Facebook

バイオリン教室の先生ですので、詳しく教えていただけるかもしれませんよ。

 

ヴァイオリンの5弦ですが、左から音の低い順に並べると、

C線、G線、D線、A線、E線

という順番なんです。

つまり、C線が一番低い音を出せるんです。

このC線が加わることで、より低い音を表現でき、曲の表現力が増すんだそうです。

 

その五弦のヴァイオリンを使われているのがヴァイオリニストのAYASAさん。

さっきの動画でも紹介しましたが、軽やかに踊るような演奏をされています。

そんなAYASAさん、YouTubeでは「ヲタリストAyaka」として活動されています。

 

ヲタリストAyakaさんとして、有名な動画を紹介します。

まず、「【ヲタリスト Ayasa】バイオリンで“初音ミク”「千本桜」を弾いてみた」です。

初音ミクのコスプレをされ、ヴァイオリンで千本桜を演奏されています。

とっても楽しそうに弾かれているのが印象的ですよね。

 

そして、次に紹介するのが、
「【ヲタリストAyasa】 バイオリンで”君の名は。”「前前前世」を弾いてみた」
です。

前前前世は、RADWIMPSさんが、映画「君の名は。」の為に作曲された名曲です。

映画の公式サイトはこちらです。

映画『君の名は。』公式サイト-映画『君の名は。』公式サイト

この演奏動画でAYASAさんが着ているのは、「君の名は。」の宮水三葉さんの制服ですね!

AYASAさん、しっかりコスプレで演奏されています!

こちらの演奏も、とっても素敵!

 

沙羅が凄いと思ったのがこれです!

「【ヲタリストAyasa】バイオリンで “マクロスF”「ライオン」を弾いてみた」

一人で二人ぶん演奏して合わせているんですよ!

こういうのって別撮りって言うんですか??

同時に演奏しているところがピッタリと合ってるのがとっても感動しちゃいます!

AYASAさん凄いわね。
沢山動画見させてもらって、沙羅ちゃんありがとう。
沙羅も気になってたんです!

沙羅

本当にすごいよね〜
音楽学校を卒業してるのかなぁ?

AYASAさんの経歴は?

WikipediaにAYASAさんの経歴というか、来歴が載ってましたよ〜

AYASAさんの来歴がこちら

1991年10月19日、東京都で生まれる。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て桐朋女子高等学校音楽科に入学。これまで岩澤麻子、鷲見健彰に師事。
第15回日本クラシック音楽コンクール中学生の部 全国大会入選。
第19回日本クラシック音楽コンクール高校生の部 全国大会第4位(1位2位なし)。
世界クラシック シニアの部 銅メダル。
東京サミット音楽コンクール 銀賞(最高位)。
その他コンクールにて入選多数回。
アンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加し、東京オペラシティを始め全国13公演を務める。イタリア・シエナのキジアーナ音楽院の夏期講習を受講し、サルヴァトーレ・アッカルドに師事。ウィーン国立大学徳島文理大学共同インターナショナル夏期講習会を受講し、エドヴァルドツェンコフスキーに師事。教授推薦による受講生コンサートにて演奏。
2008年、サントリー天然水(南アルプス、奥大山)のイメージキャラクターを務め、CMに出演。
2011年、「Sword of the Far East」に参加、沢山のLive活動、音楽制作を行う。
2015年、「Sword of the Far East」を卒業[2]。ソロアーティストとなる。
2016年、ソロ活動と平行してDIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット「DECAYS」にヴァイオリニストとして参加している。

引用:AYASA – Wikipedia

なんだか、音楽が人生そのものといった感じですよね。

3歳からヴァイオリンなんて、英才教育なんだと思います。

ご両親の期待も大きかったんじゃないかなぁ?

親の期待が大きと、お子さんが萎縮してしまってしくじるって聞くことがありますけど、

最初に紹介した新宿の楽器店でのAYASAさん演奏や、YouTubeの動画からすると、

ヴァイオリンをとても楽しんでおられるように感じます。

こんなに上手に楽器が演奏できると、とっても楽しいのでしょうね、

でも、練習もとっても大変なんだと思います。

結衣も楽器やってみたら?
カスタネットなら・・・

結衣

カスタネット、上手い人の演奏ってすごいんですよ・・・

えええええ!!!結衣にはムリムリムリムリ!

結衣

ふふふ。
AYASAさん、CDは出されてないの?

結衣

結衣、ごまかしたわね?
結衣さんったらぁ。
AYASAさん、CD出されてますよ。

沙羅

AYASAさんのCDはおすすめ!

AYASAさんの公式サイトにCD情報がありますよ〜

AYASAさんの公式サイトにCDの情報が掲載されています。

公式サイトはこちら。

バイオリン演奏 Ayasa/あやさ official website-バイオリン演奏 Ayasa/あやさ official website

そしてCD情報はこちら

Discography | バイオリン演奏 Ayasa/あやさ official website-バイオリン演奏 Ayasa/あやさ official website

沙羅のおすすめは、「BEST Ⅰ Special Edition Ver.1」です。

完全限定生産でライブ映像のディスク付きなんですよ!

しかも、未公開のカットが収録されたブックレットまで!

CDショップで視聴したんですが、重厚な演奏に圧倒されちゃいました。

もちろん買っちゃいました。えへへ。

まとめ

今回は、ロックバイオリニストのAYASAさんについてのお話でした。
とても楽しそうに演奏される姿を一度見ると、いっぺんにファンになっちゃいますよ!

今回のロックバイオリニストのAYASAさんのお話はどうでした?

AYASAさん、コスプレもされて、アニメソングもヴァイオリンで演奏されます。

今回紹介した動画以外にも、たくさんの動画がありますので、

ぜひAYASAさんのYouTubeチャンネルをどうぞ〜

Ayasa channel – YouTube – YouTube-YouTube