げんべい商店のビーサンが欲しい!コラボ商品・通販方法や店舗情報♡

こんにちは、沙羅です!今回は、ビーチサンダルの「げんべい」を紹介しますね!ビーチサンダルといえば、げんべいなんです!コラボ商品も可愛いんですよ〜

今回は、ビーチサンダルの「げんべい」を紹介しますね!

「げんべい」は、神奈川県三浦郡葉山町にあるビーチサンダル専門店なんです。

「湘南の海の通は、げんべいのビーサンだよね〜」っていうくらい有名なんですよ〜。

海水浴のシーズンに、湘南の商店街を歩くと、「げ」の文字のTシャツを着て歩く人が多いそうです。

このTシャツも「げんべい」の商品なんだそうですよ。

 

知る人ぞ知るって感じのビーチサンダルの「げんべい」なんですけど、

コラボ商品もあるんです。

じゃらんとのコラボ商品の「にゃらんダル」が発売された事もあるんですよ〜。

那覇にあるロジワールホテルで販売されていたので、購入した方もいらっしゃると思います!

じゃらん×げんべいコラボ商品 「にゃらんダル」販売/ロワジールホテル 那覇のお知らせ – 宿泊予約は<じゃらん>-じゃらん

可愛いですよね〜!

 

それでは、「げんべい」を紹介していきますね!

げんべいってどんなお店?

結衣さん、今年の夏は遊びました??

 

んと、今年はね〜。大学の時の友達とキャンプしたよ〜。プチキャンプファイヤーして盛り上がっちゃった〜。沙羅ちゃんは??

結衣

 

気が付いたら夏が終わってたんです・・・昨日、友達が「湘南の海といえば、げんべいのビーサンだよね〜って」って言うんです〜。

 

湘南の海といえば、げんべいのビーサンだよね〜!

結衣

 

えええええ!!沙羅、湘南の海もげんべいのビーサンも知りません!しくしく。

 

え、あ、沙羅ちゃん・・・

結衣

 

湘南といえば海、海といえばビーサン。

ビーサンといえば、げんべい。

それくらい、げんべいのビーチサンダルって人気なんです!

 

沙羅、「げんべい」ってサンダルのブランドが有ることを知らなかったです。

 

べんべいの歴史

「げんべい」は江戸時代末期から150年以上続く老舗なんです。

「げんべい」の創業は 150年以上前の江戸時代末期。初代は小売業ではなく足袋職人。

引用:藤巻百貨店 逸品セレクション -【げんべい】ビーチサンダル(日本製)

江戸時代から続くなんて、とっても夢がありますよね〜。

つまり、幕末の時代ですよね。

幕末といえば、ペリーの黒船来航が1853年。

そして、戊辰戦争終了の1869年の間の時代です。

新政府軍と旧幕府軍が戦い、新政府軍が勝った事で、江戸時代が終わって明治時代になったんですよね。

来年の大河ドラマ「西郷どん」は、幕末後の明治維新の時代なので、「げんべい」の初代が頑張られていた時代ですね!

ちなみに「西郷どん」は「せごどん」って読むんですよ〜。

「げんべい」の初代の方は足袋職人だったそうですから、

この頃から、足元に注目して商売をされていたんですね!

 

初代について調べてみました。

4代目で社長の葉山邦子さんに聞くと、江戸末期に本家から分かれた葉山源兵衛が足袋の製造販売を始めたのがルーツ。50数年前に邦子さんの父・國光さんがビーチサンダルに目をつけた。ビーチサンダルは草履に興味を持った米国人のアイデアをもとに内外ゴムが開発、1955年に量産を始めたものだというから、かなり早い時期だ。

(2016/5/10 05:00)

引用:産業春秋/履くクールビズ | オピニオン ニュース | 日刊工業新聞 電子版

 

さらにこんな情報もありました!

げんべいの創業は不明。100年以上前の江戸末期といわれています。元は「相刕屋源兵衛」という足袋屋。1950年代に3代目がビーチサンダルを扱い始め、4代目が色のバリエーションを増やし、2000年に5代目・中島広行さんがホームページを立ち上げ、インターネット通販を開始。その時に考案した「○げ」のロゴマークを付けたTシャツがヒットし、現在は様々な企業とのコラボビーサンを展開し、全国区のブランドに成長しました。

引用:わんだふるはうす 森戸海岸線を行く (げんべい)

元々は相刕屋源兵衛という足袋屋さんだったんですね!

情報をまとめてみますね。

初代は葉山源兵衛さんで、当時の屋号は「相刕屋源兵衛」です。

葉山源兵衛さんの時代は足袋の製造と販売をされています。

3代目が葉山國光さんで、ビーチサンダルの製造と販売をされています。

4代目が葉山邦子さんで、カラーバリエーションを増やされたんですね!

5代目が中島広行さんで、ネット通販やコラボの展開をされています。

 

あれ?4代目の名前が出てた記事が書かれたのが、2016年5月10日なのに、

2000年に5代目の中島広行さんがネット販売とか始められたって書かれていますよね?

年代が合わないですよね?

謎です!

 

げんべいの謎その1

げんべいの4代目と5代目の年代が被っていることが発覚しました!

ってことで、ちょっと調べてみました。

そして見つけたのがこの記事です。

サラリーマンの家庭で育った。小学校から始めたラグビーにのめり込み、関東学院大学へ。だが、トップレベルの選手との差は明らかだった。大学卒業後、いくつかの会社に勤めたが、組織の都合で営業するのがストレスで、すぐにやめてしまった。98年、バイト先で知り合ったげんべいの跡取り娘と結婚。仕事がなく、義父(67)に頼んでげんべいの社員にしてもらった。

初めて店を訪れたとき。衣類や雑貨と並んで、色とりどりのビーサンが積まれていた。鼻緒と台の色が10種類ずつ、サイズも12もあって1足997円。義父が約40年前に国内の工場に発注して売り始めた、こだわりの品だ。でも、このときは「すごい数だな」と思っただけだった。

店舗一つを任されたが、うまくいかない。売り上げも減り、「あの倅になってからだめだね」と言われて落ち込んだ。学生時代のラグビー仲間に何をしているか知られたくなくて、試合も見にいかなくなった。

転機は2001年に訪れた。地元の商工会が主催するパソコン教室に参加した。ちょうど、インターネットが普及した時期だ。検索すると、通販のサイトがけっこうある。ふと、義父のビーサンが頭に浮かんだ。地元のサーファーがわざわざ、店に買いに来るのも知っていた。

教室の先生が、「げ」をまるで囲ったロゴをつくってくれた。「売れない」という義父の反対を押し切り、ビーサンに印刷して売り出すと、口コミで人気に。あるラジオのディレクターから「リスナーのプレゼント用に」と頼まれて、オリジナルのビーサンづくりが始まった。放送作家の小山薫堂も、あちこちで紹介してくれるようになった。

引用:朝日新聞グローブ (GLOBE)|Breakthrough — 突破する力 中島広行

中島広行さんが特集された記事です。

中島広行さん、「げんべい」の跡取り娘と結婚したありますね。

この跡取り娘が、4代目の葉山邦子さんだと思います。

 

中島広行さんが「げんべい」に入社したのが1998年。

入社して暫くは上手くいかなかったみたいですけど、

数年で実績を出すようになったそうです!

 

この頃の代表はまだ、4代目の葉山邦子さんだったんだと思います。

中島広行さんが5代目になったのは、最近なんでしょうね。

これだと、辻褄は合うので、謎は解けたと思います!

と言いたいところですが、「げんべい」の代表は実は葉山邦子さんのままです。

葉山 げんべい ビーチサンダル通販 [ げんべいの概要 ]-ビーチサンダル|葉山 げんべい ビーチサンダル通販

げんべいのサイトによると、責任者に葉山邦子さんの名前があります。

ますます謎ですね・・・

 

5代目の中島広行さんってどんな人?

いくつもの記事で、「げんべい」の5代目として名前が出ている中島広行さん。

中島広行さんについて、詳しく掘り下げてみますね!

 

中島広行さんが「げんべい」に入社したのが1998年でした。

すぐに店舗を一つ任されたけど、上手くいかなかったみたいです。

この頃、中島広行さんは随分と悩まれていたんだと思います。

そんな中島広行さんが行ったのが商工会のパソコン教室。

 

沙羅のお父さんも、商工会に行ってます。

商工会では、事業者向けの勉強会とか交流会が、色々と開催されているそうです。

中島広行さんも、悩まれる中で商工会に希望を求めたんだと思います。

 

中島広行さんが商工会のパソコン教室で得たのが、ネット通販だったみたいです。

あと、今の「げんべい」のロゴマークを教室の先生が作ってくれたそうです。

この2つは、今の「げんべい」にとって大切なことです。

というのも、湘南では、「げんべい」のロゴマークの入ったTシャツを着ている人をよく見かけるそうですし、プロ野球やJリーグとのコラボなど、「げんべい」のビーチサンダルの良さが証明されています。

中島広行さんがパソコン教室で得たものは、とても大きかったんですね!

 

中島広行さんについて、もう少し掘り下げてみますね!

中島広行さんのツイッターとFacebookのアカウントを発見しました。

まずツイッターから。

ビーサン職人「中島広行」(@sandal_tsukumo)さん | Twitter-Twitter

プロフィールに「ビーサン職人」と書かれています。

■日本製ビーチサンダル専門店「九十九」。ビーサン職人「中島広行」が手掛ける、こだわりのMADE IN JAPAN ビーチサンダル!常時製造している工場としては日本唯一で、現存する日本最古のビーチサンダル工場。台19色×鼻緒12色=228通りの色目と12サイズ展開が特長。~8月3日は「ビーチサンダルの日」~

東京都台東区在住在勤
tsukumo2013.co.jp

引用:ビーサン職人「中島広行」(@sandal_tsukumo)さん | Twitter

あれ?東京に在住してるんですね?

 

Facebookがこちら。

中島広行 | Facebook-Facebook

 職歴

株式会社TSUKUMO
兵庫県 神戸市

学歴

関東学院大学
横浜市

神奈川県立相模台工業高等学校

引用:中島広行 | Facebook

あれ?職歴が「株式会社TSUKUMO」になってますよ??

中島広行さんのツイッターにもFacebookにも「げんべい」の名前がありません。

過去のツイートにも出てこないんです。

あれ?あれ?

離婚しちゃったのかなぁ?と思って調べてましたけど、離婚したって情報も無いし・・

 

株式会社TSUKUMOについて調べてみました。

サイトがこれです!

九十九 | 昔ながらの製法で手作りのビーチサンダル-九十九 | 昔ながらの製法で手作りのビーチサンダル

とっても丁寧に作られたサイトです。

どこにも「げんべい」の名前は出てきません。

 

株式会社TSUKUMOのブログにこんな記事がありました。

■九十九は「現存する日本最古のビーチサンダル工場」! | 日本製ビーチサンダル専門店~「九十九」(TSUKUMO)~-九十九 | 昔ながらの製法で手作りのビーチサンダル

日本製ビーチサンダル専門店「九十九」(TSUKUMO)代表 中島広行です。
日本でコツコツ!?いやいやしぶとく、
ビーチサンダルを作り続けています。

常時日本でビーチサンダルを製造している工場としては唯一、
現存する日本最古のビーチサンダル工場
「ビーサン職人」 TSUKUMO 中島

引用:■九十九は「現存する日本最古のビーチサンダル工場」! | 日本製ビーチサンダル専門店~「九十九」(TSUKUMO)~

日本最古のビーチサンダル工場なんだそうです。

「げんべい」じゃないんですよね??

 

ブログに中島広行さんのプロフィールがありました。

紹介しますね!

■【中島広行】
HIROYUKI NAKAJIMA

1972年(昭和47年)生まれ
神戸発祥日本製
ビーチサンダル専門店
「九十九」(TSUKUMO)
代表で「ビーサン職人」

引用:日本製ビーチサンダル専門店~「九十九」(TSUKUMO)~

中島広行さん、1972年生まれと言うことで、現在は44歳か45歳です。

 

なんだか、壮大な謎を抱えちゃった気がします。

 

げんべいの謎その2、葉山英三郎さんって誰?

10月29日、フジテレビの「ザ・ノンフィクション」で「げんべい」が特集されるんです。

ザ・ノンフィクション – フジテレビ-フジテレビ

今回の主人公は、葉山英三郎さん、36歳。実は、英三郎さん、知る人ぞ知るビーチサンダル専門店「げんべい」を営む葉山家に婿入りした人物。しかし、今、英三郎さんは、「げんべい」経営の危機に陥り、厳しい対応を迫られていた…。

引用:ザ・ノンフィクション – フジテレビ

あれ?葉山英三郎さん??36歳??

中島広行さんとは違う人物が登場しました。

番組紹介によると、葉山英三郎さんは邦子さんと結婚したとありました。

妻の邦子さんは6歳上の姉さん女房。2人は友人の紹介で知り合い、約半年の交際で結婚。ところが、その間に「げんべい」の先代が急逝。邦子さんが、急遽6代目社長を継ぐことになった。途方に暮れる邦子さんを前に、英三郎さんは婿入りを決めたのだった。

引用:ザ・ノンフィクション – フジテレビ

謎が謎を呼びます。

推測すると、

4代目の葉山邦子さんは、5代目の中島広行さんと結婚したけど、今は離婚しているのではないかと。

その後、葉山英三郎さんと再婚されたのではないかと思うんです。

そして、葉山英三郎さんが6代目社長ということに。

亡くなられた先代というのが、3代目の葉山國光さんではないでしょうか?

これなら、色々と辻褄が合う気がします。

 

げんべいの歴代代表(社長)をまとめると

情報が錯綜して謎だらけでした。

「げんべい」の歴代代表をまとめてみます。

  • 初代:葉山源兵衛さん
  • 2代目:不明
  • 3代目:葉山國光さん
  • 4代目:葉山邦子さん
  • 5代目:中島広行さん
  • 6代目:葉山英三郎さん
たぶん、これで間違い無い気がします!

2代目の情報は見つかりませんでした。

 

最大の謎は5代目の中島広行さんでした。

「げんべい」でネット通販やコラボを始めたのが中島広行さん。

中島広行さんが「げんべい」をより大きくした方だと思います。

おそらく、葉山邦子さんと離婚されて、新しく会社を作られたのだと思います。

その時、「げんべい」の代表が葉山邦子さんに戻ったのだと考えられます。

そして、葉山邦子さんが再婚して、入婿を迎えます。

それが葉山英三郎さんで、6代目です。

 

沙羅、一晩悩んじゃいました。

「げんべい」のFacebookページに、「氏名:葉山英三郎 (5代目葉山源兵衛)」と記載されています。

所有者情報
氏名:葉山英三郎 (5代目葉山源兵衛)
あだ名:ざぶ
趣味:バイク (ツーリング仲間募集)
:読書 (中国古典)

引用:ビーチサンダル~ビーサン専門店~ げんべい商店 @葉山 – ページ情報 | Facebook

このあたりは、中島広行さんを5代目と数えるかどうか、悩まれたからだと思います。

でも、中島広行さんは色々なメディアに「げんべい5代目」として登場しています。

そのため、「げんべい」も、中島広行さんの株式会社TSUKUMOも、そのことには触れない様にしたんだと思います。

 

もう一つ、離婚と再婚を証明しそうな証拠を発見しました!

これは、「げんべい」のインスタです。

投稿しているのは、葉山邦子さんか葉山英三郎さんだと思います。

この投稿で気になるのが、「実父が実家から持って来た泥棒対策の木刀です。」の部分と、

「実父は武道の師範なので家に武器がたくさんあります。」です。

 

この実父が誰の実父なのかというのが問題ですよね!

娘の実父だとすると、中島広行さんになります。

中島広行さんは、ラグビー経験がありますけど、武道の経験はなさそうです。

中島 広行(なかじま・ひろゆき)

1972年、神奈川県生まれ。
小学6年生からラグビーを始め、推薦で関東学院大に。卒業後、建設会社に就職したがまもなく退職。98年、げんべい商店の娘と結婚。その後、社員になる。2001年、サイトを開設、ロゴを入れたビーサンを販売し人気に。09年、沖縄に出店。ロサンゼルスで通販を始め、今年は上海にも進出予定。小学生の息子がいる。

引用:朝日新聞グローブ (GLOBE)|Breakthrough — 突破する力 中島広行

もし、師範代になるくらいの武道の経験があれば、プロフィールに書かれてるはずですよね!

中島広行さんには小学生の息子がいるそうです。

なので、この娘さんは葉山邦子さんと葉山英三郎さんの間のお子さまだと思います!

それと、葉山邦子さんのお父さんは亡くなられています。

ということは、葉山英三郎さんの実のお父さんが武道の師範代。

 

やっぱり葉山邦子さんは再婚されたという事で間違いなさそうです!

 

あれ?こんな時間に誰か来t・・・

げんべいのビーチサンダルってどんなの?

 

沙羅ちゃん、難しい顔をしてどうしたの?
世の中の理不尽に突き当たって苦悩してるんです・・・

沙羅

 

 

え?何があったの??

 

現代の七不思議なんです・・・

沙羅

 

え?どういうこと?沙羅ちゃん、ちょっと待って〜

 

世の中、不思議な事が多くて大変ですよね。

謎の多い「げんべい」ですけど、ビーサン人気は確かです!

「げんべい」のビーチサンダルは、形にもこだわりがあるんです!

げんべいサンダルの一番のこだわりは、なんといってもテーパービーチと呼ばれるくさび形になっているソールです。かかと部分が、つま先よりも0.7cm程多角設計されていることで、砂浜などのビーチでも快適に歩くことができます。

引用:ビーチサンダルは「げんべい」のコラボアイテムで決まり!

これ、多分誤字ですよね。

つま先よりカカトが7ミリほど高くなってるみたいです。

この角度が、ビーチを歩くのに適しているんだそうですよ。

ビーチサンダルといえば、平べったいイメージがありますけど、こういった部分で工夫がされているんですね!

 

これが、げんべいのビーチサンダルです!

950円ですって!

安いです!

 

げんぺいの店舗には、大量のサンダルがあるんです!

 

カラフルなビーチサンダルもありますよ!

 

見た感じ、柔らかそうで履きやすそうですよね〜

厚底のビーチサンダルもありました!

この厚底ビーチサンダルは1500円だそうです!

これも履きやすそうですよね〜。

 

げんべいのコラボや限定ビーチサンダルが気になる!

あら、沙羅ちゃん、げんべいのビーサン買うの?

 

はい、来年の夏は絶対に海に行きたいんで、ビーサン買っとくんです!

沙羅

 

沙羅ちゃん凄いやる気だね・・・来年は一緒に海行こうね。

結衣さん、約束ですよ!

沙羅

 

「げんべい」のビーチサンダルは、コラボや限定モデルもあるんです。

コラボ、可愛いのが多いので、できればコラボが欲しいですよね!

でも、すぐに売り切れちゃうみたい。

 

過去のコラボをいくつか紹介しますね!

ガイコツさんのビーチサンダルですね!

男の子の人気がありそう!

これも男の子が好きそうな感じですよね〜。

これも可愛いですね!

女の子には、ビーチサダルとアクセサリーの組み合わせも素敵です!

このニットのアクセサリーも、扱うみたいです!

 

げんべいのビーチサンダルが欲しい!店舗や通販は?

沙羅ちゃん、ビーチサンダル、どれ買うの??

 

ピンクが可愛いと思うんです〜。台をピンクにして、鼻緒を黄色か水色にしようかなぁって。

沙羅

 

どれどれ?あ、いい感じ!結衣もお揃いしていい?

はい!

お揃いのビーサンで海行きましょう!

沙羅

 

「げんべい」のビーチサンダルは、台と鼻緒の組み合わせをオーダーできるんですよ〜。

購入はこちらから。

インターネット通信販売 葉山 げんべい ビーチサンダル-葉山 げんべい ビーチサンダル通販

ここで、サイズ、台の色、鼻緒の色を指定して注文できます!

台と鼻緒、それぞれ10色から選べます!

色を選ぶと、イメージ画像が表示されるので、どんな色合いになるか確認できるんですよ〜。

価格は、サイズで変わります。

15cm前後なら1026円、30cm前後なら1296円です。

安いですよね!

沙羅は23cm前後で1026円でした。

 

同じ仕組みで、Tシャツとパーカー上下も購入できます!

犬の服もあるんですよ〜。

 

送料は、クレジットカード決済の場合、7個以上で無料です。

みんなで合わせてオーダーしたいですね♪

 

げんべいの店舗は?

げんべいって店舗もあるんだよね??
はい、2つ店舗があるそうです!

沙羅

「げんべい」は2つ店舗があります。

それぞれ紹介しますね!

一色げんべい

神奈川県三浦郡葉山町一色1464

 

長柄げんべい

神奈川県三浦郡葉山町長柄855

 

「げんべい」は、ビーチサンダル以外にも、色々なものが売ってます!

お近くの方は是非店舗にも行って見てくださいね!

View this post on Instagram

げんべい先祖返り計画。げんべいはビーサン専門店と言われることもありますがよろず屋です🙇昭和のよろず屋感を海岸通りで再現したいです。前の店がそのままあればあれで完成なんですがね😂近所の人に使い勝手のいいように🙏商いは公事であり、お客様の手元まで物を流通させるのが小売店の1番大事な事だという葉山家家訓。びっくりしたのは店で商品を切らしてしまった時に他店で買ってきて、買ってきたままの値段で出していた事。利益はないけど、お客様が買えないことが悪だとの事。働いて2年になりますがげんべいのスタイル嫌いじゃないっす👍#げんべい#ゲンベイ#genbei #よろず屋

A post shared by ビーチサンダル ビーサンのげんべい商店 (@genbeihayama) on

こんな感じで、色々なものが売られてます!

 

まとめ

今回は、「げんべい」とビーチサンダルのお話しでした。げんべいの歴代社長、謎でしたね〜。でもなんとか解明できたと思います!

江戸時代末期から150年以上続く「げんべい」

初代は足袋を、今はビーチサンダルを製造販売しています。

創業当時から足元に注目してこられたんですね!

 

4代目社長の葉山邦子さん以降、ちょっと謎が多かったですが、

6代目は葉山英三郎さんです。

お二人の間には、娘さんもおられるみたいで、「げんべい」のインスタに時々登場して、ファンを和まされています。

赤ちゃんは癒しですよね〜。

 

「げんべい」のビーサンは、湘南ではみんな履いてるそうです。

子供もみんな「げんべい」のビーサンで育つんだそうですよ!

地元で愛されるお店って素敵ですよね!

 

そんな「げんべい」のビーチサンダル、通販でも購入可能です!

台と鼻緒の色を10色から選んで、その場でイメージまで確認できるんです!

「げんべい」のお客様を大切にされている姿勢が見え隠れしてます(笑)

 

コラボ商品も可愛いですし、Tシャツやパーカーまであるんです!

今年の夏は終わっちゃいましたけど、

沙羅は、来年の夏に向けて、結衣さんとお揃いのビーサン、買っておこうと思います!

秋春用にパーカーもお揃いしちゃおうかなぁ。