Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

fumika(歌手)の泣ける曲のPV・MVはどれ?歌唱力や経歴・彼氏について

ららららら

こんにちは、カレンです。今一番泣ける曲は?と聞かれたら、fumikaさんを推したい。ということで、MVを紹介しつつ、歌唱力を堪能していきたいと思う。

今回は、歌手のfumikaさんを紹介していく。

今一番泣ける歌を歌うと話題の歌手の一人だ。

実際、カノンも目頭を熱くしてしまった。

MVを紹介しつつ、fumikaさんの歌唱力を堪能していきたい。

 

それと、fumikaさんの経歴や彼氏についても探っていく

カノンは、fumikaさんの歌唱力が素晴らしいというだけで満足。

でも、ゴシップネタも気なるところだと思う。

 

それでは・・・

fumikaさんってどんな人?経歴や本名は?

沙羅、この動画見て。

 

え?なになに?

沙羅

 

沙羅がfumikaさんのMVを観てる間に、fumikaさんについて紹介していこう。

 

まず、fumikaさんの本名は「光井芙美香だ。

1989年12月6日、福岡県で生まれた。

fumikaさんは小さい頃、劇団四季のライオンキングに幼少期のナラ役として子役で出演している。

fumikaさんが演じていたナラは、ライオンキングの主人公シンバの幼馴染だ。

 

ライオンキングのあらすじをザックリと紹介する。

シンバは、動物たちの国プライド・ランドの王ムファサの子として生まれる

しばらく、平和な時間が流れ、シンバは幼馴染のナラとやんちゃな毎日を送っていた。

そんな中、ムファサの弟のスカーが、クーデターを起こす

このクーデターにより、ムファサは亡くなり、シンバは国を追われてしまう。

 

国を追われたシンバは、新しい仲間と出会った。

一方ナラは、スカーが王となり荒廃したプライド・ランドから助けを求めて旅立つ

そして、シンバナラは偶然にも再開し、仲間の助けもあって、スカーと対決することになる。

スカーを倒したシンバは、プライド・ランドの王となり、ナラと結婚する

 

というストーリーだ。

fumikaさんが演じていたのは、前半部分、スカーがシンバが国を追われるまでのナラだ。

 

劇団四季といえば、「一音落とす者は去れ」という有名な言葉がある。

これは、稽古場の廊下に張り出されている言葉だ。

この言葉の意味は、2007年8月19日に放送された「がっちりマンデー」で紹介されている。

四季舞台はお客様から見えやすいように床が斜め。
だから稽古場にも、舞台と同じ環境が用意されているんです!

次に目に止まったのは、廊下に貼ってある奇妙なお習字。そこには…

『一音落とす者は、去れ!』

とあります。
これは、「舞台では、作家の書いた言葉を完全に客席に伝える事が一番大事。
その中で、音を一個でも落とすような不注意をした人は劇団から辞めてもらう」という事なのだとか…、
実に厳しい!

引用:TBS「がっちりマンデー!!」

劇団四季は、演者の練習が過酷なことでも知られている。

そんな劇団四季に子役として出演していたfumikaさん。

歌唱力はお墨付きだと思う。

そして、子役といえど、劇団四季の演者だったfumikaさんだ。

歌に感情を乗せてくるのは当然のことだと思う。

fumikaさんの歌が涙を誘わないわけはない。

 

ここでまずは一曲、fumikaさんのMVを紹介したい。

この曲は、2017年7月12日に発売されたシングル曲「愛されたくて」。

しっとりと、じっくりと歌い上げられた素敵な一曲だと思う。

そして、感情がしっかりと乗せられていて、とても素敵。

 

劇団四季での子役時代を過ごしたfumikaさん。

中学生の頃に、デスティニーズ・チャイルドSurvivorを聞いて歌手を目指す

この曲は2001年4月に全米1位、全英1位に輝いた有名な曲で、

日本でもオリコン12位を獲得している。

聞いたら「ああ、これね!」ってなると思う。

ああ、これね!ってなったと思う。

fumikaさんはこの曲を聴いて、歌手を志し、音楽塾ヴォイスに通った

音楽塾ヴォイスは、絢香さんや家入レオさん、YUIさんなどが通った名門塾だ。

 

そして、2010年、本名の「光井芙美香」でレコチョクオーディションに出場

この’オーディションには1万人が出場し、fumikaさんはグランプリに輝いた

この時歌ったのが「天国のドア」

 

そして、本名から「fumika」に名義を変え、「snowflakes」でメジャーデビューした。

 

fumikaさんが所属する事務所はIsland Roots

そして公式サイトがこちら。

fumika | Official Site-fumika | Official Site

2017年11月15日今日現在の公式サイトは、

表示早々から閲覧者を泣かしにかかっている。

 

fumikaさんの泣けるPV・MV曲はこれだ!

沙羅、泣きすぎだ・・・

 

ううう、ううう・・・

沙羅

あれれ〜?沙羅ちゃんどうしたの??

 

泣ける動画見せたら号泣してしまった・・・

 

えー!?どんなの??

 

これ・・・

 

沙羅が泣き止まないので、沙羅に見せたfumikaさんのMVを紹介しよう。

 

まずは、「Endless Road」から。

このMVは、実話から製作されている。

ウエディングコンシェルジュから集めた100を超える、
感動の実話エピソードから制作したmusic videoです。
#2には元乃木坂46 橋本奈々未が花嫁役で出演。

♯1 重病の父、ひとりきりのヴァージンロード
♯2 結婚式当日に届いた亡き父からの手紙
♯3 約束が叶った日

引用:fumika 「Endless Road」 music video – YouTube

これを見て泣かないはずがない。

 

デビューした翌年の2012年から2013年にかけて、

fumikaさんは、「涙ソング3部作」をリリースした。

まずは、「隣にいたかった feat. WISE」から。

この曲は、WISEさんがフィーチャリングMCで参加している。

もともと涙もろいというfumikaさん。

WISEさんの曲はよく聴いているそうだ。

WISEさんといえば、feat曲が多い。

西野カナさんとのfeat曲が多い気がする。

 

涙ソング3部作の2局目が「その声消えないよ feat. Sunya」だ。

Sunyaさんもfeat曲が多い印象。

AZUさんとのfeat曲、「To You…もう一度 feat. AZU」はカノンも好きだ。

 

そして三部作最後が「旅立ちのベル feat. 福田桃代」だ。

この曲は卒業バラードだ。

卒業ソングといえば、川嶋あいさんの「12個の季節~4度目の春~ 」も推したい。

この曲は、カノンはどハマりしてしまった。

何十回、いや、何百回聴いた。

 

川嶋あいといえば、カノンが最終的にどハマりしてしまったのがこれだ。

これこそ、朝から晩までエンドレスで聴き続けた。

 

音楽は、何かスコンとハマり落ちてしまうことがある。

皆さんも、そういう曲に出会えれることを願っている。

最後にゴシップネタ、fumikaさんに彼氏はいるの?

あれ?カノンちゃん、なんで店番を?

 

あら、ほんとね。沙羅ちゃんは?

彩香

 

沙羅と結衣さんは、向こうで泣いてる・・・

 

それはまたどうして??

エレナ

二人して泣ける動画にどハマりしてしまった。帰ってこない。

 

エレナ、私たちも見にいく?

結衣

そうね、気になるものね。

 

気がつけばカノンが店番だ。

まあ、そういう日もある。

 

それはそうと、fumikaさんの彼氏だ。

fumikaさんは、1989年12月6日生まれの29歳だ。

アイドルではないから、年齢的に考えて、彼氏がいてもおかしくない。

こんなツイートをするくらいだ、きっと恋してるに違いない。

こんにちは〜、ってあれ?みんな隅に固まって泣いてるの?

 

あれは、みんなしてfumikaさんの泣ける曲にハマってる。

カノン

 

へぇ〜、気になるじゃん?ちょっと見てくる〜♪

もうしばらく、カノンが店番か・・・

 

まとめ

今回は、fumikaさんの泣ける曲を中心に紹介した。皆さんも、ぜひどハマりして欲しい。

 

今回は、歌手のfumikaさんを紹介した。

幼少期は劇団四季の子役として活躍し、

レコチョクのオーディションでは、1万人の中からグランプリに輝いた

そして泣ける曲をリリースしたfumikaさん。

今、泣ける曲を歌わせると、fumikaさんの右に出る人はいないと思う。