Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三木真里亜の歌唱力を動画でチェック!高校や母親について!

音楽といえばカノン、カノンといえば音楽。今回は「第1回歌唱チャンプ」に出場する三木真里亜さんを紹介。母親譲りの甘いヴォイスらしい。どんな歌声なんだろうか・・・

今回は、三木真里亜さんを紹介する。

三木真里亜さんは、テレビ朝日系で11月19日に放送される「第1回歌唱チャンプ」に出場。

「豪華優勝賞金をかけてNo.1を決定する次世代スター発掘バラエティー!」と銘打った歌唱チャンプ

この番組で優勝すれば、メジャーデビューも夢じゃない。

 

母親ゆずりの魅惑ボイスを持つ15歳と紹介された三木真里亜さん。

どんな歌声なんだろう?

三木真里亜さんのプロフィールは?

カノン、19日の歌唱チャンプ観るでしょ?

観る。あまり知名度のない人を応援したい。

カノン

もうデビューしてCD出してる人も出場してるんだよね?

うん、fumikaさんとか。

カノン

 

歌唱チャンプに出場するのは、アマチュアだけじゃなくて、デビューしてる人も出場する。

例えば、fumikaさんとか。

https://lattetime.jp/599.html

今後のデビューが期待できるだけに、デビューしてない人に頑張ってほしい。

 

三木真里亜さんについて、ニュースではこのように紹介されていた。

「母の叶えられなかった夢を掴みたい! 母親ゆずりの魅惑ボイスを持つ15歳」
東京都出身。現在、芸能レッスンを受けながら高校卒業資格が取れる、通信制の高校に通う15歳。歌手になることが夢だったという母親は、食事のケアをしたり彼女の活動を全面サポート。独特の甘い声で、ライブ活動も行い、お母さんが叶えられなかった夢を追っている。

引用:関ジャニ・村上も応援 歌手スターを発掘する「第1回歌唱チャンプ」始まる (オリコン) – Yahoo!ニュース

三木真里亜さん、まだデビューしていないので、wikiはもちろんない

そして、三木真里亜さんはインスタグラムはしていない

でも、ツイッターはしてた。

みきまりあ(@_M_panda)さん | Twitter-みきまりあ(@_M_panda)さん | Twitter

https://twitter.com/_M_panda/status/929384292433588225

 

今ある三木真里亜さんの情報はツイッターと、この紹介記事のみ。

なので、プロフィールをまとめると、

  • 出身地:東京都
  • 誕生日:2001年12月20日
  • 学歴:芸能レッスンを受けながら高校卒業資格が取れる、通信制の高校
といった感じ。

 

ふと気になったのが、通信制の高校はどこなのか?ってこと。

 

三木真里亜さんの通う通信制の高校はどこ?

三木真里亜さんの通ってる通信制の高校って気になるよね〜?
芸能レッスンを受けながら高校卒業資格が取れる、通信制の高校ってあまりなさそう。
気になる。
芸能レッスンを受けながら高校卒業資格が取れる、通信制の高校」でググってみる。

カノン

芸能レッスンを受けながら高校卒業資格が取れる、通信制の高校」でググって見つかった。

渡辺高等学院|芸能レッスンが受講できる通信制高校サポート校-渡辺高等学院|芸能レッスンが受講できる通信制高校サポート校

学校案内の一番上に

「渡辺高等学院は、芸能レッスンを受けながら高卒資格が取得できる、ワタナベエンターテインメントグループの高等学院です。」

って書かれてた。

東京で高卒資格が取れる芸能系の通信制高校はここで間違いなさそう。

三木真里亜さんの通っている高校は、渡辺高等学院で間違い無いと思う

 

こんなに簡単に情報が見つかって良かったのだろうか?

もっとこう、画像の制服からとか、そういったのを期待してた。

なのでもう少し情報を探して見つけたのがこの記事。

TeamD(チームD)File15_Chapter10_2 | Deview-デビュー-Deview-デビュー

この記事は、サマージャム2017に出演した学生にインタビューしたもの。

三木真里亜さんは、サマージャム2017に出演している

この記事で、三木真里亜さんが渡辺高等学院に入学したことを語っていた

三木「私も管ちゃんと似ているんですが、WESを卒業した時点の実力に満足していなかったし、自分の方向性も見えていなくて、ちょうど中3だったので渡辺高等学院を薦められたんです。でも、高校3年間って“花のJK”みたいな華やかなイメージに憧れもあったし、すごく迷いました。この学校はちょっと特殊なんですが、やりたいことは毎日何時間も出来るのが魅力的で、その環境が幸せだったんです。同じ夢を持った人が一緒にいて、毎日会えるって思うと幸せじゃんって。自分が好きなことをやっているので、入学させてくれた親には感謝しなきゃいけないし、当たり前じゃないなって言い聞かせています

引用:TeamD(チームD)File15_Chapter10_2 | Deview-デビュー

三木真里亜さんが通っている通信制高校は渡辺高等学院だということがハッキリした。

この学校、芸能事務所のワタナベエンターテインメントの系列だ。

なので、三木真里亜さんの卒業後は

ワタナベエンターテイメントに所属して芸能活動を目指す可能性が高いと思う。

 

渡辺高等学院について、もう一つ気になったことがある。

ググると「通信制サポート校」と説明されていた。

通信制サポート校?

深掘りしてみた。

通信制サポート校は学校教育法で「高等学校」と定められているわけではありません。
そのため通信制サポート校に単独で勉強したとしても、高校卒業資格を取得することはできません

通信制サポート校の定義は、通信制高校に通う生徒に対して、3年間で卒業ができるよう単位取得・進級などに必要とされる勉強や精神面での支援を行うことであり、「塾」や「予備校」に近いといえるでしょう。
大半のサポート校は通信制高校と提携しており、サポート校入学の際に通信制高校に同時入学する必要があります

引用:通信制高校とサポート校の違い|通信制高校ナビ

ふむ・・・

ということは、渡辺高等学院ともう一つ、通信制高校に入学しているということ。

渡辺高等学院はサポート校なので、ここだけで高校卒業資格は取得できません。通信制高校の「第一高等学校」とのダブルスクールとして高校卒業を目指します。

引用:渡辺高等学院 の学費(費用)・評判を徹底比較

という情報を見つけた。

第一高等学校についてみて調べてみた。

第一高等学校」という表記は誤りで、正しくは「第一学院高等学校」だった。

通信制高校(単位制)なら第一学院高等学校-通信制高校(単位制)なら第一学院高等学校

第一学院高等学校には芸能コースがある。

芸能コースの説明に、

渡辺プロダクショングループ「渡辺高等学院」と連携!
大きな夢・目標に向けてのチャレンジをサポートします!

引用:芸能コース | 通信制高校(単位制)なら第一学院高等学校

と、ワタナベエンターテイメント系列だとわかる記述があった。

つまり、三木真里亜さんは、渡辺高等学院第一学院高等学校の両方の生徒ということ。

 

もう一度、三木真里亜さんのプロフィールをまとめとく。

  • 出身地:東京都
  • 誕生日:2001年12月20日
  • 年齢:15歳
  • 高校:渡辺高等学院・第一学院高等学校

 

三木真里亜さんはダンスも上手い!

三木真里亜さんの高校が分かったこの記事。

TeamD(チームD)File15_Chapter10_2 | Deview-デビュー-Deview-デビュー

この中で、三木真里亜さんがダンスも上手い事が分かった。

三木「今日は歌もダンスもやらせていただいて、盛りだくさんな一日でした。ステージに立っている間は非現実的で、現実に戻って来れないんです。終わったとたん“チーン”ってなっちゃって(笑)。ダンスバトルも優勝できて、夏の思い出ができました。予選で出れなかった子もたくさんいるなかで、ステージに立って踊れるということが嬉しくて、感謝の気持ちです」

引用:TeamD(チームD)File15_Chapter10_2 | Deview-デビュー

 

三木「ダンスバトルでは、元々あるAstralに私が後から入ったので、私がフリを覚えて構成を変えれば完成なんですけど、フリが入るのが前日深夜ギリギリになって。生まれて初めてというぐらい追い込まれました。でも、その環境を作ってくれたことに感謝です。普段、自分の中途半端なところを直したいと思っていたんですが、ギリギリだからこそ、限界も考えずに、ただ頑張りたいとだけ思って。自分でも知らなかった未知のゾーンに侵入してしまったという感覚でした」

引用:TeamD(チームD)File15_Chapter10_2 | Deview-デビュー

三木真里亜さんは、Astralに臨時加入してダンスバトルを優勝している。

まず最初の演目は「ダンスバトル決勝」。この日のイベント前に行なわれた、ダンスを学ぶ学生によるオーディションを勝ち抜いた「みにぱにゅら」「Arive」「Astral feat.みきまりあ」の3組によるダンスバトルが開催された。3組ともキレのあるダンスと、高校生とは思えない大人びた魅力を発揮。会場から大きな歓声を浴びていた。決勝戦の結果は会場の投票数で決まり、イベント後半に優勝チームはもう一度ダンスを披露することになる。MCのクマムシの2人がネタを披露し、さすがの腕前で会場を爆笑に包み込むと、最初に行なわれた「ダンスバトル」の結果発表へ。祈るように結果を待つ3人に告げられたのは「Astral feat.みきまりあ」の名前。ヒョウ柄のシャツでソロで、野生的でパワフルなダンスを披露した3人。なにより会場の観客から選ばれての優勝に、喜びを爆発させていた。

引用:TeamD(チームD)File15_Chapter10_1 | Deview-デビュー

前日深夜にAstralに加入して見事優勝したというダンスの腕前。

三木真里亜さんは、歌とダンスで今後成長していくのだと思う。

 

三木真里亜さんの歌唱力を動画でチェック

歌唱チャンプが出場者の動画をアップしている。

YouTubeでは、三木真里亜さんの動画は、これしか見つからなかった。

流石に上手い。

母親ゆずりの魅惑ボイス。

 

Twitterでも探してみたら、「パンダのうた」を発見した。

これは、すごく上手い。

 

もう一つ紹介する。

甘くねっとりとした歌声。

これが15歳の声だとは・・・

優勝が期待できそう。

 

三木真里亜さんの母親ってどんな人?

第1回歌唱チャンプ」のニュース記事によると、

三木真里亜さんの母親は、

歌手になることが夢だったという母親は、食事のケアをしたり彼女の活動を全面サポート。

引用:関ジャニ・村上も応援 歌手スターを発掘する「第1回歌唱チャンプ」始まる (オリコン) – Yahoo!ニュース

と紹介されている。

夢は歌手だった。

そして、三木真里亜さんを渡辺高等学院に入学させた母親

自分と同じ夢を追う娘を全力でサポートする姿が目に浮かぶ

とても、娘思いの母親なんだと思う。

 

まとめ

今回は、三木真里亜さんを紹介した。母と同じ夢に向かって頑張っている女の子。デビューしてほしい。

 

今回は、三木真里亜さんを紹介した。

第1回歌唱チャンプ」に出場する、歌とダンスの上手い女の子。

この大会には、デビューしている人も出場している。

強いライバルが多い中で、三木真里亜さんの奮闘が予想される。

 

カノンが優勝してほしいと思う出場者の一人だ。