WH-1000XM2のノイズキャンセリングの実力を夜間高速バスでレビュー!

SonyWH-1000XM2夜間高速バスで使ってみたレポート

乗ったバスはWILLER EXPRESSのバス。

10時間を超えた距離を乗ってみた。

結論から言うと、WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能はとても素晴らしかった

夜間高速バスでSonyWH-1000XM2を試してみた。WH-1000XM2の最大のウリの一つがノイズキャンセリング機能。そして、眠れないのが夜間高速バス。結果、とても快適だった。

 

今回、カノンが乗ったのはWILLER EXPRESSのバス。

ピンクのバスで分かる人もいると思う。

シートは4列のリラックス≪NEW≫という、頭をフードで覆えるタイプ。

光を遮ることはできるけど、音を遮ることはもちろんできない。

 

カノンが乗ったバスの詳細はこちら。

リラックス≪NEW≫ – 寝顔を隠せるカノピーが特徴的|高速バスシート|WILLER TRAVEL-WILLER TRAVEL

カノンは背が低いので、座り心地、寝心地は快適だった。

背の高い外国の方たちも沢山乗っていたけど、それなりに快適そうに過ごされてた印象。

 

折角の高速バス体験だから、WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能を試してみた。

 

WH-1000XM2を試した夜間高速バスの環境

車内案内や休憩時の乗客の乗り降りで、それなりに騒音があった。

 

え?カノンちゃん、グッスリ寝てたよね?トイレ休憩の時揺すっても起きなかったよね?

沙羅

 

高速バスのトイレ休憩は2時間くらいに1回ある。

夜間バスの場合、2回目くらいの休憩後は就寝になってしまう。

今回、WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能を試したかったので、バスに乗ってすぐから使ってみた。

バスが発車して暫くすると、注意点やトイレ休憩、到着時刻などの車内放送が流れる。

就寝になっても、トイレ休憩で乗客の出入りがあるので、ガサガサと音がするし、どうしても起こされる。

らしい。

カノンちゃん、到着するまで起きなかったもん!

沙羅

カノンはWH-1000XM2を検証してたから。

 

WH-1000XM2のノイズキャンセリングの実力

到着した時は、とてもスッキリだった。

 

熟睡だったよね!イビキかいてたし!

沙羅

 

うそ?イビキ?うそ?
教えないも〜ん。

沙羅

 

WH-1000XM2をしていると、車内放送は何を言ってるか分からないくらいの囁いた声になる。

曲を流すと、全く聞き取れない状態。

WH-1000XM2を外すと、車内放送の大きさにもビックリしたし、走行音や周りの人の声やガサガサ音の大きさに驚いた

沙羅は、イヤホンなどはせず、頑張ってそのまま過ごしてもらった。

沙羅はあまり眠れなかったよ〜。トイレ休憩で目が覚めちゃった。

沙羅

 

正直、カノンはとても良く眠れた。

WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能は凄いと思う。

帰りのバスは、沙羅にWH-1000XM2を取られてしまった。

カノンちゃんズルイよ〜!こんな凄いの持ってるんだもん!

沙羅

沙羅、耳栓すれば良かったと思う。

あ、そっか!気が付かなかったね!

沙羅

 

カノンも帰ってから耳栓に気が付いた。

帰りのバスは、休憩の度に起こされた。

まとめ

WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能は、とても凄い!

 

WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能は、高速バスの騒音や車内放送が気にならなくなるくらい機能する。

特に夜間の高速バスだと、コレは手放せない。

カノンは、WH-1000XM2ノイズキャンセリング機能をオンにして曲を流さずグッスリと眠れて快適だった

 

WH-1000XMのレビューはこっちでも書いた。

https://lattetime.jp/682.html

とてもお勧めのヘッドフォン。