Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コインチェック(coincheck)不正送金原因はハッキング?利用者への補填は?

コインチェック(coincheck)からNEMの不正送金があり、出金が不可能になっています。

不正に送金された金額は、日本円換算で620億円にも!

コインチェック(coincheck)でNEMの不正送金があった事が報道されたわ。620億円もの金額だそうよ。

 

1月26日の昼過ぎだったかしら、コインチェック(coincheck)のアプリからMENについての通知があったわ。

私も口座を開いてるから、通知をすぐ閉じてしまったけど、ニュースを見て驚いたわ。

コインチェック(coincheck)からNEMが620億円分ほど不正送金されていたみたいね。

 

NEMって?

NEMとは、仮想通貨の一つよ。

 

NEMとは、ネムコインという仮想通貨のこと。

正式名称はNew Economy Movement

日本語に訳すと、新しい経済運動ですって。

 

ネムコインの特徴は、保有してるだけで分配があることね。

期待値の高いコインの一つなのよ。

 

コインチェック(coincheck)からNEMが不正送金された原因はハッキング?

コインチェック(coincheck)の不正送金はハッキングだと言われているわ。

今回のコインチェック(coincheck)NEMの不正送金は、中華系グループのハッキングではないかと考えられているわ。

被害にあった金額は、日本円で620億円にもなるそうよ。

 

主にNEMが不正送金されたそうだけど、他の通貨でも不正送金がされた形跡があるみたい。

 

コインチェック(coincheck)の利用者への補填は?

コインチェック(coincheck)は、不正ログインにかかる損失を100万円まで補填してるわ。

 

コインチェック(coincheck)は、二段階認証を設定したユーザーに、不正ログインにかかる損失を100万円まで補填してるわ。

ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失補償」

当社は、運営する仮想通貨取引所「Coincheck」にて二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に不正ログインされたことによって被る損害を補償いたします。ユーザーは、二段階認証の設定をすることにより不正ログインによる被害の可能性を未然に防ぐとともに、万が一不正ログインによる被害が発生した場合においても、コインチェックによる補償を受けることが可能です。
補償対象は、「Coincheck」のユーザーアカウントに不正ログインされたことによってユーザーが被る、いわゆる「なりすまし」による損害です。なりすましによる損害については、1回の請求で最大100万円を補償額と致します。

引用:国内初、ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。取引所Coincheckにおける「なりすまし」補償を開始 | コインチェック株式会社

このサービスは、ユーザーアカウントへの不正ログインを対象にしたサービス。

今回の不正送金が、不正ログインに該当するかどうが、正直分からないところね。

 

もし、被害にあっている場合、申請してみることをオススメするわ。

 

被害に遭わない様にするには?

ウォレットに入れることをオススメするわ。

仮想通貨によっては、ウォレットが有るものも。

取引を行わない通貨はウォレットに送金して、しっかりと管理しておく事が、トラブルの防止に繋がるわ。

 

 

 

まとめ

今回は、コインチェック(coincheck)NEMが不正送金された事についてだったわ。今回の問題は、個人では防ぎようのない可能性も高いわね。

 

コインチェック(coincheck)の不正送金。

取引所が狙われてしまうと、被害総額もとてつもない金額になるのね。

仮想通貨の管理は、ウォレットに移すなどしっかりとした対策が大切よ。